So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク
スポーツ情報 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

インテルマッツァーリ解任が決定 長友の出場機会はどうなるのか [スポーツ情報]

以前からインテルのワルテル・マッツァーリ監督(53)の解任の噂はあったが
14日のインテル公式WEBサイトで同監督の解任が正式に発表されることになった。

インテル就任前には、ナポリを2位に導きインテル就任後に5位にしチャンピオンズリーグ
に出場こそ果たせなかったもののヨーロッパリーグ出場権を得た。

インテル復活が期待された今シーズンは第11節を終えて4勝4分け3敗の勝ち点16で
9位。前節のヴェローナ戦でドローとなり解任問題が騒がしくなった。

イタリア『スカイ・スポーツ』が解任を報道したことで、インテルが正式に解任を認めた。

長友のレギュラー争いなど今後の新監督により、活躍が左右されることにもなるが
インテルはまだ新監督を発表していない。

一部メディアの報道では、インテルがすでにロベルト・マンチーニ氏と合意に達しており、
2017年までの2年半契約を結ぶ見通しと報じているようだ。




共通テーマ:スポーツ

イチロー今後もメジャーで活動 [スポーツ情報]

マリナーズでの活躍からヤンキースでもイチローらしさは見られた今季だが
ヤンキースとは今季で契約が終了する。

FAになったイチローは、来期もメジャーで活動していくとようだ。

今月10日に米国で放送予定のMLBネットワークのテレビ番組「スタジオ42 with ボブ・コスタス」の
インタビューでイチローは、

「僕は41歳ですけど、間違いなく言えることは来年もどこかでプレーするということ。それは確信をもって言える。僕は来年メジャーリーグでプレーする固い決意を持っている。どこ? 野球は個人スポーツではないので、どこでプレーしたいという希望通りになるとは限らない。誰かが僕にプレーする機会を与えようというフィーリングになる必要がある。でも、僕は(メジャーで)プレーする強い気持ちを持っている」

と固い位置表明をして40歳を超えて今後もメジャーで記録に挑戦することも考慮しているようだ。

メジャー通算3000安打の金字塔まであと、156本と迫ったイチローはピート・ローズ氏の
誇る歴代通算最多安打記録(4256本)まであと134本となっている。

ヤンキースでは、代打、代走、守備固めという起用法という限られた打席でも結局は
143試合出場し、打率2割8分4厘とヤンキースの主力で最高打率を残している。

本人は特別記録のためという目的はないようだが、このままメジャーで活躍していけば
記録達成は時間の問題になる。

日本人メジャーリーガーではおそらくイチロー以上の高いパフォーマンスを出す選手は
今のところ存在していない、今後もイチローに注目が集まる。






共通テーマ:スポーツ

亀田がボクシングの本場で活躍する日 [スポーツ情報]


リアルボクシングを求めるというよりは、日本で活動が出来なくなったので
食い扶持を探してアメリカを活動拠点にした亀田兄弟だけど日本ではあまり話題になってない。


話題になるならない以前に亀田和毅(23歳、亀田)のWBO世界バンタム級の世界王者
統一戦の試合は日本では放映されてない。


結果は、2-1の判定勝利で3度目の防衛に成功したが以前なら日本のテレビ局が放映権
争いをしてもおかしくない。

元3階級王者の亀田興毅(27歳、UNITED)も、オマールサラド(37才)にTKOで勝利している。


アメリカのボクシングというのは、限りなくリアルファイトを好む傾向が強く、亀田の試合
に関してはブーイングも試合中に起きた。


ただ、日本と違いプロモーターの力によるところが大きい海外ボクシングということもあり
メイウェザーを傘下に持つ敏腕エージェントのアル・ヘイモンと契約していることが大きい。


勝利を着々とこなしていきアメリカでアジアボクサーとしての地位を確立していけば、
そのうち日本と同様に話題性で莫大な「PPV」収入を得る可能性もありえるかもしれない。


TBSは亀田の放映権を持っていたが亀田3兄弟が日本のボクシングライセンスを失った
後に手を引いていることもありアメリカでの今後の活動で今後の食い扶持が決まることになる。


ただ、本来国内のローカルコミッションがライセンスを許可していない選手が海外で試合をすることは
どうなのかという考えもあり日本国内でテレビ中継することは今後も可能性として低いかもしれない。






共通テーマ:スポーツ

ソフトバンク優勝!!セール開催・高視聴率で沸いたヤフオクドーム!! [スポーツ情報]

日本シリーズ第5戦(30日、ヤフオクドーム)で阪神を破り、ソフトバンクが3年ぶりの
日本一に輝いたことで地元福岡も大盛り上がりの様子。


今回の日本シリーズはソフトバンクの地元福岡で高視聴率を記録した。


10月31日のビデオリサーチの発表では・・

北部九州地区(RKB毎日放送=TBS系、後6・33~10・20)では「平均26・7%」
ソフトバンクの秋山監督がインタビューを終わり引き上げる場面でのこと。


地域別に見てみると、関西では平均19・6%・関東では平均10・3%とやはり地元福岡
の盛り上がり方が視聴率に反映されているのが分かる。


第一戦からの平均視聴率数では、

第1戦(25日) 北部九州26・7%(テレビ朝日系)
第2戦(26日) 北部九州21・3%(TBS系)
第3戦(28日) 北部九州24・3%(テレビ朝日系)
第4戦(29日) 北部九州23・9%(フジテレビ系)


現在、ヤフーショッピングでも81円セールなど激安セールを開催中などソフトバンク優勝の
余波はしばらく続きそうだ。
⇒81円激安優勝セールの詳細








共通テーマ:スポーツ

澤が代表引退!!なでしこの世代交代で若手重視の方針 [スポーツ情報]


世界のレジェンド、日本女子代表「なでしこジャパン」の澤穂希がついに引退か・・

2011年ドイツW杯優勝の立役者として、年間最優秀選手バロンドール受賞と
女子サッカーを牽引してきた澤の代表引退がかなり濃厚になってきた。


28日のカナダ戦は来年W杯の重要な予行演習になる試合だが、代表召集の通達
をすでに他の選手が受けとっているが15日になっても澤には通達されていない状況。


佐々木則夫監督(56)は、なでしこの代表を若手中心に世代交代を図っていることや
アジア大会でも澤に対してのコメントで「大御所の10番」と世代交代を匂わす発言も。


近い関係者の話では、
「カナダ遠征に呼ばれなければ、もう代表にいくことはないと考えているようだ」と代表引退も示唆。


16日の佐々木監督の会見に注目が集まる。







共通テーマ:スポーツ

FA引止めでオリックスが金子に3億円か [スポーツ情報]

今季国内FA権を取得したエース金子千尋投手(30)を引き止めるためにオリックスが
最高レベルの年俸を準備していることが分かった。

オリックス2位の躍進に貢献した金子は、今季16勝5敗、防御率1・98で最多勝と
最優秀防御率の2冠を獲得している。

インセンティブ契約(出来高)を含めて3年間で最大15億円と大型契約を結ぶこともありえる。
年平均約5億円の年俸は00年イチローの5億3000万円に匹敵する年俸額になる。

最高年俸でオリックスに留まるのか今後の金子の動向に注目が集まる。




共通テーマ:スポーツ

ブラジルが日本に4得点!! [スポーツ情報]

国際親善試合として行われた日本対ブラジルの1戦は王者復活の兆しの
あるブラジルが日本を終止攻め続ける試合展開になった。


この日のブラジルは、ネイマールがアルゼンチン戦以上に日本のゴールを
脅かす展開。


日本はアギーレ監督が先発6人を変えるなど代表に新しい選手起用を試みることで
テスト的な意味合いも含まれていたと予想される。


ネイマール依存でワールドカップでは惨敗を喫したブラジルはDFをより強化させることで
チームの攻撃力により厚みが出た試合を展開してくる。


前半からブラジルのつないでチャンスを確実にものにする鋭いスルーパスに
翻弄されて前線にいるネイマールも自由に動き回る。


ネイマールは前線の空いたスペースで相手のスルーパスから決定的なチャンスを作る。
キーパーをかわしてのゴールやヘディングでのゴールなどネイマールが
この日、国際試合で初の4得点をマークした。


日本は少ないチャンスの中でも、海外組ではコンディションが良好な本田が後半から投入され
武藤のパスをブラジルゴール前で本田が飛び出す決定機を演出したがゴールならず。

1得点を奪えないままブラジルの攻撃に圧倒される結果になり4-0の惨敗を喫した。




共通テーマ:スポーツ

アギーレ日本代表がジャマイカに勝利!! [スポーツ情報]

10日に行われた国際親善試合で新生日本代表はジャマイカと対戦した。
ジャマイカは世界的にも強豪の相手、未だ勝ちのないアギーレ代表はなんとしても勝利したい。


前回のベネズエラ戦では2対2で得点こそしたものの勝利とはならず、
ジャマイカ戦では新たにJの若手選手を起用して海外組をミックスさせ戦いに挑んだ。


日本はジャマイカの調整不足もあってか好調の本田や岡崎も動き出しもよく
チーム全体は連携を見せているように見えた。


前半間もなく、岡崎のドリブルから柴崎がシュートを放ちこれがジャマイカ選手に当たり
オウンゴールを作る。


Jの若手選手の起用法は今のところは起用法に間違いなくアギーレ起用はジャマイカ戦
でも得点に結びついたのがこの試合の一番の見所だったのかもしれない。


この日は、FW小林悠(川崎)、MF田口泰士(名古屋)が代表デビューをすることになり
オウンゴールの1得点のみで終わったが何とかアギーレ新体制で初勝利する結果になった。

アギーレ監督といえば、以前就任していたスペインのサラゴサでの不正試合に関係し
八百長疑惑が報道されているがこれからどうなるのか気になりますね。

順調な滑り出しをしてきた日本代表監督中にそのような疑惑で法的処罰をされるということに
なる可能性もありえなくないので早めに不正問題を解決してもらいところです。

また、ザック前監督以上に年俸を受け取っている監督なだけに結果にこだわった試合を
今後さらに展開して日本代表の底上げを計ってもらいたいものですね。





共通テーマ:スポーツ

内村が国際舞台で快挙達成~歴史的記録を作る!! [スポーツ情報]

体操の世界選手権で内村 航平がまたとてもつもない快挙を達成した。
中国の南寧で男子個人総合決勝でロンドン五輪王者の内村が善事未踏の記録を作る。


床運動では「15.766」、あん馬で「15.133」、吊り輪で「15.000」、
跳馬で「15.633」、平行棒では「15.200」、鉄棒でも「15.233」と高得点をマーク。


ただ一人で全競技で高得点をマークして自己記録を塗りかえる5連覇の偉業を成し遂げた。


日本選手で歴代最多の監物永三と中山彰規に並び、世界選手権のメダル数も15(金7、銀4、銅4)
と中山彰規に並ぶメダル数の獲得を達成した。


また、内村以外でも国際大会では初の個人総合決勝に進出した田中佑典(コナミ)は、
90.449で銅メダルを獲得し日本人2人が決勝でメダルを獲る結果になった。


内村の国際舞台での躍進に今後も期待したい。




タグ:内村

共通テーマ:スポーツ

ザックの助言が功を奏した [スポーツ情報]

ミランで6試合4得点の快挙を成し遂げている本田の復活は、
本田の人並みならない努力ももちろんだが、それを後押しした人物の存在もいる。

日本代表での前監督だったザッケローニがワールドカップで惨敗したザックが
本田に最後のメッセージを送っていたことが分かった。

イタリア紙で取り上げられたこのザックの言葉は短文だが今の本田の原動力に
なっているのではないだろうか?

「イタリアでは、日本のようにアシストするだけでは足りない。ゴールを入れなければ。
 ゴールをより多く入れることを考えていけば、うまくいくだろう」

プロの世界は結果がすべてなのは当然だが、ことイタリアサッカーリーグは特に
サッカーにこえている国民性もありプレーに対して、結果に対してはかなりシビア。

ゴールを量産するために多額の報酬をもらい移籍を果たした本田ならことさらシビアな
批評にもなることが分かる。

まして10番という背番号で昨季では1得点という不本意な結果しか出せなかったことは
サポーターのみならずミランサイドでもチームのブランド力を下げることになりかねない。

放出の話まで上がっていた本田はFKの精度やゴールに対しての動き出しが明らかに変化している。

このまま、インザーギ監督からスタメンで使われるようなコンディションが持続すれば
ミランだけでなく世界的な評価も更に上がるかもしれない。

すでに移籍金は跳ね上がっていることもあるが好調ならミランはわざわざ放出する必要もないし
本田を柱にしてチームの補強を計ると予想できる。

どうなるのか分からないがたとえ今季だけでもすでにトップクラスの実績を挙げている
わけなので使い続けることで得点・アシストともにキャリア最高の実績を出せるのでは。



共通テーマ:スポーツ
前の10件 | 次の10件 スポーツ情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。