So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

ジャパネットたかた社長の通販人生 [ニュース]

今や知らない人はいないくらいの知名度のテレビ通販業界では大手の
ジャパネットたかたは1700億円の大企業に上り詰めた。

このジャパネットたかたの原点は、長崎県平戸市 市内商店街にある
「カメラのたかた」。創業当時はわずか4坪という立地からスタートした。

三男一女の次男として生まれ、大学を卒業後に京都の機械メーカーに
3年在籍した後に実家の店に入社して佐世保市内に支店を出した。

当時は、観光ホテルの宴会を写真撮影して翌日にはプリントアウトして
渡していたのが受けてアルバイト数十人を雇うほど繁盛した。

86年に独立し今のジャパネットたかたの原点となる「株式会社たかた」
を設立。わずか4坪の会社だったが、90年にラジオショッピングに出演する。

翌年には早くも全国放送に進出して、北海道にダイレクトに商品を売る
という販売経路を確立した。

時代を見据えた先見の明はこの当時すでに開眼していたことは言うまでも
なく、その後のジャパネットたかたは右肩上がりに急成長していった。

テレビショッピング業界に進出し、自社スタジオを設立するなど会社の拡充
をしながら独自の通販形態を作ることになった。

来年もテレビ出演はする予定だが、退任後は会長としても社長としても
会社には残らないようで完全引退をすることになりそうだ。


ジャパネットたかた メディアミックスショッピング





共通テーマ:ニュース

円安120円台で食料品が値上げ [ニュース]





年末に来て1ドルが120円代と約7年4カ月ぶりの円安水準にまで
下落したことでここにきて食料品の価格が値上がり始めている。

即席麺やアイスクリームなどの輸入品目の値上げは年明け以降も
続く見込みで、牛肉やサケの輸入に頼る食品も値上げされる。

4月の消費増税の影響からさらに家計を圧迫する動きに、消費者の
買い物のたびに価格が高騰していると感じる、という声もある。

身近な食料品の値上げは今後円安が進むことで値上げ商品は
増加していく可能性もあり、アベノミクスは食品にまで影響している。

大胆な金融緩和で円安が進むなかで、平行して食料品の値上げが
あり食料品以外では、文房具も原料の値上げで価格変更をする。

これとは反比例して、ガソリンの国際的な値下げが顕著になっている
ことで日本国内でも価格は値下がりしている。

今年の冬は、食料品に対しては家計に厳しい冬になりそうです。






共通テーマ:ニュース

御堂筋沿道のイルミネーションが12月に入りライトアップする [ニュース]

2014年も12月に突入したこともあり全国各地ではイルミネーションのライトアップが
これから増えていきますが、大阪・御堂筋で12月に入りライトアップが開始されました。


「大阪・光の響宴2014」のイルミネーションは大阪市庁舎をはじめとする御堂筋沿道で
点灯し、光の街として2009年から国内外の人の訪問を目的に開始。

この御堂筋のイルミネーションは、人と人とのつながりを光の線で表現。


700本の銀杏並木で知られる御堂筋の緑地帯は、桜色のイルミネーションとして、
歩道では御堂筋コーラル・ウオームイエローなど全5色の光で表現している。


応募者からのメッセージが書き込まれたメッセージプレートを取り付けた
マイメッセージツリーも見所のひとつになっている。


黄色いイチョウの葉とイルミネーションの光の彩りに、写真を撮る人の風景も見られる。
イルミネーションの点灯とともに街は年末商戦に突入する様子を見せている。









共通テーマ:ニュース

コンドルが腐敗肉を食べても平気な理由 [ニュース]


腐敗した動物の肉をコンドルが食べる姿は映像でも見たことがあるかもしれませんが、
この度コンドルを研究するチームの論文が英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズで発表された。



動物の死肉を食べるコンドルはくちばしで死骸を骨になるまでつっついて、
食欲を満たしてますがどうして死肉を食べても大丈夫なのか?



炭疽(たんそ)菌やクロストリジウム菌などの病原菌や毒素を摂取しているにも関わらず
栄養を取り込むにはそれなりの体の特殊構造があるに違いないということ。



実は、数百万年に及ぶ進化で磨き抜かれたコンドルの消化管は特殊な器官として発達し
有害な細菌をの大半を殺すことができるようになっている。

残った細菌とはコンドルの腸内で共存できるようになっているということが研究で明らかになった。



コンドルの顔の表面から採取した細菌の数は528種類にもおよんでいるが、
腸内の細菌数はなんと76種類しかないことも分かった。


致死性の細菌すらもコンドルの腸内では耐性があることで他の動物でを死にいたらせるような
細菌もコンドルの腸管下部では活発に活動しているという。

長い年月をかけて経た腸内器官は危険な細菌が侵入してきても大丈夫な構造になっているようです。






共通テーマ:ニュース

妖怪ウォッチが世界進出?!「ジバニャンkawaii」ポケモンを超えるかも [ニュース]




妖怪ウォッチの人気は依然衰えることなく年末に発売される関連グッズも登場する中
ニンテンドー3DS用のRPGゲームは人気爆発中。

子供向けキャラクターアニメという範疇を超えて世界中で人気を博したポケモンレベル
になるかもしれないという見方も。

今年1月からゲームと内容がリンクしたアニメ放映も始まっていることもあり、今後世界的
にアニメが広まることになれば関連グッズなどもさらに発売されることにもなりえる。

株式会社レベルファイブの海外法人LEVEL-5 International America Inc.が公式FACEBOOK
にゲーム・アニメが日本では好調です。英語版があったら興味ありますか?という質問に、、

英語だけでなくスペイン語やポルトガル語、イタリア語、韓国語などへ対応してほしいとのコメント
があり、「いいね」が1000近くあった。

ゲーム、漫画、アニメも海外版製品の発売は発表されておらず、ポルトガル・アメリカ・タイなど
では日本語解説を手弁当で翻訳するファンクラブのようなものが出来上がっているという。

ネコ型妖怪のジバニャンが「kawaii」と評判で海外でも日本同様に人気キャラクターグッズ
が発売されれば需要は高まりそうだ。






共通テーマ:アニメ

ロスショーに変化?!エコカーブームの終焉か [ニュース]

国内外でもエコカーブームの勢いでプリウスを代表する「エコカー」の爆発的な
普及から車市場はシフトしつつあるかもしれない。

ロサンゼルス自動車ショーが19日に報道陣に公開された。全米一環境規制が厳しい
カリフォルニア州を舞台とする車ショーは、以前からエコカーの最先端車の色彩が強かった。

今回のロスショーでは、そのエコカーに代わり初披露された車の6割がなんと高級車という
様代わりで世界的に高級車が一番売れるアメリカを中心にした高級車販売の意図が透けて見えた。

高級路線の主軸は、高機能・高価格というものでドイツメーカーのダイムラーは2012年に
生産を停止させた「マイバッハ」をメルセデスベンツの最上級モデルとして復活させている。

他に、レクサスが高級スポーツカーを披露するなど今後は高級車が車市場を潤すことになるかもしれない。





共通テーマ:自動車

野田政権以来に衆議院が解散する [ニュース]




21日午後1時からの本会議で解散。安倍首相は今朝の記者団から「解散に臨む気持ちは」と問われたが
「おはよう」と片手を上げての挨拶にとどめ、閣僚前の写真撮影でも堅い表情だった。

安倍政権下で行われたアベノミクスは、

・大胆な金融政策

・機動的な財政政策

・民間投資を喚起する成長戦略

と、3つの政策を柱にして行われた。株価は上昇し経済効果が出たことは事実であったが、昨年決定した消費税増税を2014年4月に実施して以降は消費が低迷した。

消費税率10%への引き上げを17年4月まで1年半先送りすると明言し、国民に信を問うことから衆院解散の意向を表明した。

9月の内閣改造で起用した女性2閣僚が「政治とカネ」の問題で辞任することや他の閣僚の辞任なども今回の衆院解散の要因になった。



共通テーマ:ニュース

11月3連休~東京都内の人気・おすすめホテルはどこ? [ニュース]

本格的な秋を迎えている11月下旬の11月24日(月)「勤労感謝の日・振替休日」の3連休は
都内の人気スポット・ショッピングに最適な連休になりそうですね。

⇒東京都内の宿泊可能・格安ホテルはコチラ


ちょっと早いかもしれませんが、都内でもすでにクリスマスシーズンに向けてイルミネーション
を設置しているスポットも出てきています。


丸ビルのイルミネーションは有名ですが、11月13日(~12月25日)と3連休でも都内でイルミ
を楽しめますよ。幻想的なディズニーのイルミは「アナと雪の女王」の世界観を再現。



丸の内オアゾではディズニーキャラのツリーが登場したり、丸の内ブリックスクエアでは
映画『ふしぎの国のアリス』をイメージしたツリーなどディズニー一色の世界を楽しめます。


都内ならショッピング目的・観光で宿泊する格安ホテルは多数あるのでリフレッシュも兼ねて
3連休を有意義に使いたいものですね。


⇒東京都内の宿泊可能・格安ホテルはコチラ








共通テーマ:旅行

サンゴ密漁の罰金を大幅に引き上げ [ニュース]

中国のサンゴ密漁船とみられる中国漁船出没問題に対して、密漁の罰金を大幅に
引き上げる改正法が19日の参院本会議で可決した。12月7日に施行される。

改正されたのは、外国人の無許可操業を取り締まる漁業主権法と外国人漁業規制法の部分。

各規正法に関しての処罰は、漁業主権法は最大1千万円の罰金と外国人漁業規制法は
3年以下の懲役または最大400万円の罰金でともに3千万円の上限に引き上げた。

水産庁は今後も、加算額も密漁サンゴ1キロあたり600万円に増やす予定。






共通テーマ:ニュース

白人ナンパ男の暴言が問題に [ニュース]

世界各国で「ナンパ講座」を開いていた白人男の暴言問題に関してこの暴言男
を日本で入国拒否にしようとする著名運動で3万8千人超が賛同している。

世界中で非難の的になっている男は、ジュリエン・ブランクという白人男で米国で
米国の会社「リアル・ソーシャル・ダイナミクス」に所属している。

この男の発言が非難の的になっていて、講座の動画やツイッターでの発言でたびたび
日本人女性はヤリ放題などと暴力的な発言をしている。

「日本人女性はむりやり捕まえてもくすくす笑うだけ。ピカチュウとか
ポケモンとかなんとか言っておけば問題ない」

など、倫理的な発言問題が問題になりすでにオーストラリアではビザの取り消しもされている。
日本でもこの男の入国拒否をしようという動きが盛んになっている。

ブランク氏の著名と入国拒否情報は、東京入国管理局に届けられているが担当者の話に
よるとこれだけの著名で届けられたのは記憶にないという。

女性をいかに暴力的に支配するかというブランク氏の発言や女性の首を絞めながら服従させ
ようとする写真などに対しては「法により対処」することで今後日本での入国拒否が決定するかもしれない。

このようなナンパ講座で「収入」を得ていたこと自体がかなり不思議だが、
講座に参加した生徒は問題と思わなかったのか疑問。





タグ:ナンパ講座

共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。