So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク
ニュース ブログトップ
前の10件 | -

スマホの安いプランを選ぶならこの料金プランをチェック!! [ニュース]

スマホの普及により従来の月額通信費用を定額で利用できる格安スマホ
が人気になっていますが、スマホ料金を抑えたい方にはお得なプラン設定だ。


格安スマホは月額料金が1000円以下なので毎月のスマホ料金を少しでも
節約したい場合や、予め限定的な使い方しかしない場合に利用する場合におすすめ。


youtubeやネットサーフィンをする場合、格安スマホなだけに制限がかかることや
通信速度の問題も気になるところですね。


NTTドコモやKDDI、ソフトバンクといったキャリアの回線を利用してパケット通信の制限
をかけることや通信速度を抑えるという工夫をすることで格安料金を実現している。


dmmが発表したdmm mobileは格安スマホ料金の中で月額660円(1gb)という魅力的
な料金プランを実現している。1gb~10gbまでのプラン設定になっている。




1gbというと、気になるのがどのくらいのデータ通信が利用可能なのか?という部分
ですが「LINE」で30文字テキストメッセージをやり取りする場合は約200万通可能。


また、webブラウザでyahooトップページにアクセスした場合は約4600回の表示ができる。


住所や地図情報を知りたいときに「goole map」を使うとき、約800回表示閲覧が可能。


通信データが比較的限られている場合などは格安スマホを利用することで、
月額料金をおもいのほか抑えることも可能になりますね。







共通テーマ:携帯コンテンツ

妖怪ウォッチの人気に陰りはあるのか?福袋まで登場の人気はいつまで続く [ニュース]


街を歩けば、何かしら妖怪ウォッチ関連の物を目にする機会が増えている中で
今年2014年は子供の間でぶっちぎりと言ってもいいくらいの人気ぶり。


アニメやゲームに疎い人でも「妖怪ウォッチ」の言葉はすでに一度は聞いた
ことがあるくらいもはや国民的人気と言える。


この妖怪ウォッチ、実は特別人気を出せる素材を扱っているのかというと
日本では昔から知られている妖怪をネタにしたゲームソフト。


もちろん、売り出すためにマーケティングの工夫はあったと思いますがまさか
ここまで子供の間、それ以上に人気を出せることは想定外だったのでは。





キャラクターの中でも、ジバニャンはかなりかわいいキャラクター設定なので
ゲームソフト以外でにも弁当箱やぬいぐるみ、パジャマ他多くのグッズが売れている。


マックとコラボしたハッピーセットも通常の3倍の売り上げを記録したり、年末の劇場公開
でもディズニー作品を抜いての歴代no1記録を作るなど凄まじさはまだまだ健在。


子供の間だけの人気ではなく、アニメの内容にもシュールな大人ネタを取り入れている
ことで子供を一緒に一度見た親もなんとなく笑えるという側面も人気持続の理由かも。


楽曲提供でもAKB48が歌うなど大人の間で人気のあるアイドルを巻き込むことで
子供同様に大人も視野に入れていることはディズニーアニメと似ている。


今年は妖怪ウォッチ一色となったと言っても過言ではないくらいですが、来年から人気
が急激に衰退することもない感じですね。

2015年の妖怪ウォッチはどんなことで楽しませてくれるのか、楽しみですね♪











共通テーマ:アニメ

トヨタのランクル70が若者に人気【動画有り】 [ニュース]





若者の車離れにより今後の日本国内の自動車販売が懸念されている中で
トヨタの名車「ランドクルーザー」が若者を中心に人気のようだ。

ランドクルーザーは、4WD(四輪駆動)の王者とも言われトヨタ車の中でも
歴史が最も古く23年に生誕60周年を迎えた。

その中でも、70シリーズは世界各地の災害・紛争地域や鉱山などの過酷な
環境で活躍している質実剛健な名車として知られている。

乗る人の安全性を追及し、エコカーとしてガソリン消費を限りなく少なくして
いく車と比較すると70シリーズは対照的な車かもしれない。





ガソリン1リットル当たり6.6キロしか走らなく、電子機器を極力排除し
ハンドルを回して窓ガラスを開け閉めするなどいまどきの車からかけ離れている。

アウトドアな車で無骨さがかえって若者に受けたこともあるようで、8月25日の
再発売から3カ月たった11月末時点の受注数は約5600台という予想を超える売れ行き。

ランクル70の売れ行き以上に2015年6月末で販売は終了するが、この先若者
を中心にまたランクル人気が再燃しそうな予感。






共通テーマ:自動車

おおみそかの渋谷周辺の混雑予想・交通規制は?! [ニュース]





2014年~2015年の東京渋谷のおおみそかは大変な混雑が予想され、
警視庁が去年同様に若者なら混雑を予想して大幅な交通制限をするようです。

渋谷駅前は例年、若者が多く集まり年越しカウントダウンや新年を祝う若者ら
の影響で交通渋滞やトラブルなどが起きている。

トラブル回避に向けて、おおみそかの渋谷交差点の斜め横断の交通制限を
午後11時から元日の午前2時まで規制するようだ。

交差点周辺の地下道に通じる6か所の出入り口やJR渋谷駅のハチ公口は
封鎖される。






共通テーマ:ニュース

株価2万円台は景気判断になるか?!上昇後の国内状況 [ニュース]





2014年から2015年にかけて、円安株高は勢いを増していることで株価は年明け
からどうなるのか?と多くの人が注目する状況になっている。


自民党が政権を引き続き行うことでアベノミクスは年明けも続行されていく
ことになるが、円安株高はアベノミクスのシナリオ通りに動いている。


'00~'01年にかけて、2万円の大台突破から約1年半で1万円割れし株価が
暴落したことこともあり、現在の状況はまだしばらく続くのだろうか?


野村ホールディングス(野村證券)は、アベノミクス効果の恩恵で業績は絶好調を
キープしている。ゴールドマンサックスも日経平均株価が2万円を超えるとの予測。


マーケット関係者でも、自民党圧勝でアベノミクスの株高が益々勢いを増して
年明けから春先にかけて株高になり2万円台の大台に乗ると予想するものもいる。


しかし、どんなに株高になっても消費増税の影響で国内消費は減少していくことで
庶民の生活は切迫していくばかりだ。


円安が急速に進んでいる中で、アベノミクス効果で日本経済が良くなっていないという
見方をしている海外投資家の日本売りがすでに始まっているという話もある。


株高になっても、その後円安が進んでいくことで国内の物価上昇が生活をさらに
切迫させていくということはあまり取り上げられていない。


増税から景気の縮小、そして円安からの物価上昇と株高とは対照的に今から物価
上昇に備えておく必要があるのかもしれない。緊急事態が始まってからではあまりに不幸だ。









共通テーマ:マネー

16日は寒波で強風・高波に注意 [ニュース]





16日から18日にかけて、全国的に天気が大荒れになる模様で寒波の影響で
寒さが一段と増していくことが予想される。

急速に発達する低気圧の影響から、沿岸部を中心に非常に強い風が吹き
雪を伴った猛吹雪が吹くと札幌管区気象台が注意をよびかけている。

北海道では、数年に一度の猛吹雪が18日に降る恐れがある。

16日の夜には、北日本と北陸を中心に大雪のおそれがあり西日本の太平洋側
を含めた広い範囲で雪の積もる所もある見込みです。

この低気圧は明日17日にはさらに増していくことで、強風に強い警戒をする必要がある。

全国各地の最大瞬間風速は、

北海道 30メートル(45メートル)
東北、北陸 28メートル(40メートル)
関東甲信 25メートル(35メートル)
四国 23メートル(35メートル)
近畿、山陰、九州 20メートル(30メートル)

特に、北海道、東北、北陸ではトラックが強風で横転するほどの風になることが予想される。

16日は雨が強く、その後17日・18日は荒れた天気の後の「寒波」が続き
西日本上空では年に一度あるかないかの強さの風が吹く込むおそれ。

東日本、北日本を含め17日は、今年の記録的な新潟や長野県での大雪と同程度の
大雪が降ると予想されています。






共通テーマ:ニュース

ぺヤングの次は不二家!!ケーキにまさかのカ○ [ニュース]






年末にきて食品衛生問題が取りざたされていますが、つい最近のぺヤング
異物混入問題から、今度は不二家の衛生問題が話題になっている。

事の発端は、不二家レストラン古河東本町店(茨城県古河市)で製造したショートケーキ
6個にスポンジ生地の一部が変色がみられたこと。

12月13日夜にツイッターに投稿された画像には、カビのような青色の物質がケーキの
スポンジ部分に付着していると話題になってた。

商品にカビが生えていたかどうかということに関しては、社内での調査とともに
社外の第三者機関に分析を依頼しているようです。

ただ、不二家に関しては過去にもケーキにカビが生えていたという事例があり今後の
不二家の調査に注目が集まりそうだ。






共通テーマ:ニュース

14日土曜の天気は大雪の恐れも [ニュース]





14日の天気は日本海側で大雪の恐れがあり、日本付近上空は強い寒気の
影響から積雪になる予想。

北日本から西日本の日本海側の地方を中心に広い範囲で雪になる予想で
なされや着雪の警戒をする必要がある。

西日本・東日本でも強い寒気のために、西日本でもは、山沿いや山地を中心に雪が
振り、東北から西日本にかけての太平洋側でも積雪になる可能性がある。

特に、山沿いや山地を中心に大雪になる可能性もあるので厳重な注意が必要だ。

積雪量の多い地域は、北陸80センチ、東北50センチで東海地方でも40センチになる。





タグ: 天気 14日

共通テーマ:旅行

ぺヤングが通販で特需か?!休止で需要拡大 [ニュース]





カップ麺の手軽さと美味しさから健康ブームでも根強いファンを持っているが
ぺヤングは騒動以来、数ヶ月の販売休止をすることから、通販で高値が付いている。

ゴキブリ騒動でもぺヤングをこよなく愛するファンの間では、自主回収でコンビニ
やスーパーで商品がなくなる前にまとめ買いをする人もいるという。

中でも、通販でまとめ買いをする需要が増えたことで早くも大手通販モールでは
在庫切れで購入ができない状態のショップも増えている。

休止期間がどこまで続くのか?今回の騒動で厳重な管理体制を作り直すことが
求められることになりそうだ。





共通テーマ:グルメ・料理

エルニーニョ現象で冬でも寒くない?! [ニュース]





今年の冬は、アメリカでは早くも記録的な寒波で大雪があったり、
日本でも北日本で早めの雪で被害が生じている。

気温もグッと冷え込むことが続くことで想像では今年の冬はたぶん
相当な寒さを予測している人も多いかもしれない。

ただ、気象庁によると今年の水温の気温上昇率から見て
エルニーニョ現象が発生していると発表している。

エルニーニョ現象は、南米沖の太平洋の海面の水温が高くなる
ことで平年よりも気温が高くなる可能性がある。

今年はこのエルニーニョ現象が発生していることで、日本の冬も
暖冬になる可能性が考えられる。

北日本を除いては、おそらく平年以上に暖かい冬を迎える可能性がある。





タグ: 暖冬
前の10件 | - ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。