So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

アギーレ氏の八百長疑惑は無罪になる可能性が高い [スポーツ情報]





日本代表のサッカー現監督のハビエルアギーレがスペインサッカーの八百長疑惑
に関わっているという問題がここ数日顕著になっている。

すでに、スペインの検察に告発されているがアギーレ監督はこの問題に関しては
何も関わっていないという発言をしているが、実際問題スペインではどうなっているのか。

アギーレ監督は日本代表のサッカーがアジアカップ2連覇に挑むという大事な時期
に差し掛かっているということで代表活動に集中しているようだ。

告発が受理された場合には、日本代表監督の進退問題にもなるのでサッカー協会
もこの問題は過去のことと除外視することはできない。

さらに、問題が長期化するほど新代表が軌道に乗ってきた状態からの監督の解任
ということになると代表はまたゼロからのチーム作りになってします。

アジアカップの先にある、本命のロシアワールドカップに万全の状態で挑むことも
今の状態では非常に不安定なチーム体制と言える。

スペイン本土では、サッカーの八百長騒動というのはもともと毎シーズン、最終節には
疑惑が浮上するものという事実もありメディアとファンの間では寛容されてきている。

公にはならないが、こういった問題はある程度ファンの間では受け入れられていること
や今までこういった告発という問題にまでは発展しなかったこともある。

決定的な証拠というものもこういった八百長問題では何が証拠になり、裁判でどういった
ことが有利に働くのかということも注目されることになるのかもしれない。

関係者全員が今回の八百長に関して、否定している時点で告発されても有罪に
なる可能性は低いというメディアの見方だ。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。