So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

ロバート山本がプロデビュー戦で見事な勝利を飾る [スポーツ情報]

芸能人からプロボクシングデビューを果たしたロバート山本(36才)が自身のデビュー戦で
鮮やかなTKO勝ちで初戦を飾った。

高橋陸(フラッシュ赤羽)と対戦したリングネーム「ロバート山本」は連打を叩き込んで
最終ラウンドの4回1分11秒に連打でレフリーストップでTKO勝ち。

山本は長いリーチを生かした左ジャブ、右ストレート、右アッパーという得意のスタイルで
試合を有利に進め、最終回に右パンチで強烈な相手への打撃をして連打を叩き込んだ。

試合途中では、相手のフックをもらいぐらつくシーンもあったが、
なんとかクリンチでしのぐなど試合を自分のペースで運ぶうまさも見せた。

左目周りが相手のパンチをもらい、腫れ上がっていたが会心の笑みを見せていた。
「本当に楽しかった。ボディーが効いていると思ったけど、レフェリーが止めるまで勝ったかどうかどうかは分からなかった」とコメントするなどボクシングを楽しんでいる様子。

ボクサーとして定年37才まで9ヶ月あるが、今後の山本のボクシングシーンに注目が集まる。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。